HOMEへ 挨拶  アクセス  ブログ   掲示板  問合せ 
海事代理士 業務案内 ボート免許 ボート免許の更新 ボートの登録・名義変更 船舶検査申請 遊漁船業務主任者

船舶免許の更新・失効再交付講習について

ボート免許の有効期間をご確認ください!

 小型船舶免許の有効期間は5年間です、更新は有効期限の1年前から行えます。

更新・失効再交付は必要書類を揃え、講習を受講し、この受講証明書とともに申請することで行います。

(期間中はいつ受講しても次の有効期間の最終日は変わりません)

 更 新 講 習 :  7500円


 
失効再交付講習 : 12000円(更新期限が切れている方)

   ※料金は講習料、身体検査料、申請手数料、申請印紙代込み

  ○開催日時 : 隔月開催〜お問い合わせください。
  ○開催場所 : 宮古島漁協又は宮古島中央公民館
詳細は下をご覧下さい↓矢印

講習には更新と失効の2種類があります。
概要

(更新講習)

 有効期限1年前から更新講習を受講でき、そのまま免許を継続して使う場合です。

     更新講習期限

(失効再交付講習)


 有効期限を過ぎてしまった場合の講習です。
 この状態での操船は無免許運転とみなされ、30万円以下の罰金の対象になります。

     失効再講習

(免許の有効・更新期間)

ボート免許の有効期限


準備するもの メモ

  @小型船舶操縦者免許証
   (紛失した方はページ下段にある失くした方の欄を参照下さい)
  A本籍地記載の住民抄本(住民票)
  B印鑑
  C講習料金
  Eメガネ、補聴器など(当日視力検査があります。)
必要書類
矢印
申し込み   メモ

@電話またはFAXにてお問合せ下さい。

A上記書類をお預かりいたします。
(免許証はコピーをとらせて頂きます、当日は実物をお持ち下さい)
※視力、疾病、身体に障害のある方、その他に身体検査に関して相談のある方は、お問合せ下さい。
矢印
講習当日  時間
@免許証と印鑑(預けていない場合)をお持ち下さい。
A講習開始15分前に会場へお入り下さい。
B先に身体検査を行います(視力など)
C講習は更新1時間30分ほど、失効は約3時間で終了します。
講習後  免許交付
○申請して10日前後で新たな免許証が送付されてきます。


免許証を失くされた方

@講習3日前までにご連絡下さい。
A身分を確認できる書類(運転免許証など)のコピー。

以上のものを確認、準備して下さい。
その他の準備・講習の流れは通常の更新・失効再交付講習と同じです。