HOMEへ 挨拶  アクセス  ブログ  掲示板  問合せ 
海事代理士 業務案内 ボート免許 ボート免許の更新 ボートの登録・名義変更 船舶検査申請 遊漁船業務主任者
ダイビング

〜釣り船(遊魚船)を運営する方は5年ごとに更新
 遊漁船業務主任者講習受講する必要があります。
 平本海事代理士事務所
これから釣り船の営業を考えられている方、現在営業中の方お気軽にご相談ください
【遊漁船主任者講習】

事業者および業務主任者に選任されているものは、
5年に1回、届出の更新の際に遊漁船主任者講習を受講しておく必要があります。
受講により有効期限が5年延長されます、有効期限切れにご注意ください。

○開催時期:HPにてお知らせ

○場所:池間漁協、他

※詳細はお問合せ下さい。

【遊漁船業をお考えの皆様へ】

遊漁船業務主任者は

1、船長資格
  ・・・船舶免許の所持+小型旅客安全講習(特定)の修了

2、遊漁船業務主任者講習の受講

3、実務経験又は実務研修
  ・・・1年以上の実務経験、又は10日以上の実務研修

が必要となります。
上記資格などについてはお気軽にご相談、お問合せ下さい。

  ☆ 注 意 ☆

  釣り船の営業には
 各都道府県知事への登録が
 義務付けられています。

 これに違反した場合には、
 
 300万円以下の罰金
 
 もしくは
 
 3年以下の懲役
 
 又は
 その併科となります。

○遊漁船登録について

遊漁船をはじめるにあたっては、

1、県への届出

2、遊漁船業務主任者の選任

3、損害賠償保険の加入

4、業務規定の作成

5、水産動植物の採補に関する規制の周知

などが義務付けられております。

○小型船舶の新規登録
・新たに購入
・廃船を修復して新規登録
・エンジンの載せ換え、改造
・新造船
・etc

○船舶検査証・免許証などの再発行
・大切な免許証、船検証などを紛失した方、再発行承ります。

○登録事項変更
・名義変更
・譲り渡し
・登録事項変更
・廃船

○その他
・免許を持っているが船に乗っていない方のリフレッシュ講習。
・遊漁船業務主任者講習終了後の実務研修。

○各種登録

お気軽にご相談下さい。