HOMEへ 挨拶  アクセス  ブログ   掲示板  問合せ
シュノーケル ダイビング 釣り チャーターその他マリンレジャー観光情報海の情報宿の情報
【特産品】
 

その他観光情報のページ⇔

個人的な好みで掲載する、島の特産品ページ。
このページ、作って長いことそのままでした。随時更新をしていきますが情報あったら教えてくださいね。

【特産品】
『宮の華』

伊良部の泡盛。くせがなく、とっても飲みやすいので飲みすぎに注意。泡盛は特に古酒が飲みやすく美味しいので、8年以上寝かせたものはまったく別物。
『豊年』

伊良部の泡盛。味が濃く独特の癖があるので、泡盛好きは、この味にはまる人が多い。個人的には、やはり古酒がお勧め
『もろみ酢』

泡盛を作る際に抽出される酢、健康に良いということで、主に石垣などで愛飲されていたようだが、昨今の健康ブームで商品化されました。泡盛に割って飲むと、二日酔いしません(個人的に体験済み)。
『カツオの南蛮漬け』

カツオは島の漁業を支える特産品。島の新鮮なカツオから作るカツオ製品も私の好物です。お酒を飲まれる方は、是非酒の肴にどうぞ、白いご飯と合わせて食べてもとっても幸せになれます。
『ナマリブシ』

島の伝統的なカツオ製品。鰹節ほど硬くなく、ほぐせるのでカツオ版シーチキンといった感じ。地元料理にも良く使われているので、料理法は研究してみて。味つきならそのまま食べられます。
『クースー』

いろんな名前で出ているようですが、鷹の爪を泡盛に漬け込んだもの。島の代表的な調味料、チャンプルーやソバなどを食べる際にお試し下さい。辛い物好きには癖になる美味しさです。
『モズク』

いわずと知れた沖縄の特産品。宮古のモズクが美味しいのは海を見てもらえば一目で分かると思います。食堂などで掻き揚げにしているのが最近の個人的な好みの食べ方です。
中には一斗缶でご購入の方もいます。常温で半年は持ちますよ
『アーサー』
岩場に着く海草で、島の料理に良く使われています。お味噌汁に入れるのが個人的には大好き、美味しいです。
『マンゴー』
間違いなく一番お勧めの特産品。初夏の一時期しか取れないので、わざわざこれを食べにこの時期に来る人がいるほど。関東では”超”が付くほどの高級品、本当に美味しいです。
『島黒糖』

沖縄のお土産の代表格ですが、宮古はサトウキビが特に良く育つので、こちらの黒糖は本当に美味しいです。購入の際には袋の裏の原材料を確認してみてください。グラニュー糖と記載されているのは、混じり物ですので、黒糖とだけ記されているものを選んでみてください。味が濃いです。他によもぎ黒糖なども個人的に好き。袋の底に残ったかすは、砂糖として、料理に使ってみてください、お勧めです。
『ウズマキパン』

お土産といえるのか?島で大人気のパンです。雑貨屋など島のどこでも売っています。とーっても甘いパン・・・個人的には苦手ですが、島の人は20〜30個位まとめ買いしていきます。そして、キビ刈のときはおやつの定番!コーラでおなかの中へ流し込みます。島にお渡りの際は是非一つお求め下さい。
『島ラッキョウ』
天ぷら、生と私も大好き、東京にいる時にラッキョウこんなに食べなかったのに、島ラッキョウはガンガンいけます。ただし、翌日息が・・・注意です。
『アロエベラ』
巨大なアロエ、食べても、肌に塗りこんでもとにかく健康に良い。日焼けした方は是非試してみて下さい。伊良部の「すし健」ではアロエ寿司を出しているので、話の種に一度食べてみて。