海事代理士業務とは

宮古の海1

海事代理士とは皆さんには聞きなれない職業かもしれません。
海事代理士の業務は行政機関への海事法令にかかわる申請、届出、登記、その他の手続き、及びこれにかかわる書類の作成を皆さんに代わって行う仕事となってます。当方での業務は以下のようなものを行っています。

上記各項目をクリックすると、その項へ進みます。

遊漁船業務主任者講習

宮古の海2

釣り船を操業される方には必須の講習です。宮古島での船舶登録や遊漁船業をお考えの方はお気軽にお問合せ下さい。

料金・・・講習費¥6000+テキスト代¥2500。

当方は釣り、シュノーケル、ダイビングなどのマリンレジャーを営んでおりますので、実際の遊漁船を営むにあたる研修およびアドバイスなども行っております。
※夏季はマリンレジャー業務が多忙な為、現在は講習などは冬季12月から翌年4月までの期間に実施しております。

〇5年に一更新講習。

事業者および業務主任者に選任されているものは、5年に1回、届出の更新の際に遊漁船主任者講習を受講しておく必要があります。受講により有効期限が5年延長されます、有効期限切れにご注意ください。

〇必要なもの。

遊漁船業務主任者は
1、船長資格・・・小型船舶免許の所持+小型旅客安全講習(特定)の修了
2、遊漁船業務主任者講習の受講
3、実務経験又は実務研修・・・1年以上の実務経験、又は10日以上の実務研修
が必要となります。
上記資格などについてはお気軽にご相談、お問合せ下さい。

○遊漁船登録について

遊漁船をはじめるにあたっては
1、県への届出
2、遊漁船業務主任者の選任
3、損害賠償保険の加入
4、業務規定の作成
などが義務付けられております。

○遊漁船登録について

釣り船の営業には、各都道府県知事への登録が義務付けられています。
これを行わず、サービスとして利用者に釣り、瀬渡し、体験漁業または観光漁業等を行った場合
300万円以下の罰金
もしくは
3年以下の懲役
又はその併科となります。

○講習日程

  • 2018年 3月14日 池間島
  • 2018年 4月 未定 池間島
  • 2018年 5月 未定 池間島
  • 2018年 6月 未定 池間島
  • 2018年 12月 未定 池間島

・各回定員5名
・時間 13時から17時(変更あり)
・場所 池間島漁協またはブルーフォレスト池間島事務所
※ご不明な点は平本海事代理士事務所へメールまたは電話にてお問合せ下さい。
(電話は日中海に出ているため出られない可能性があります。)

船舶名義変更

宮古の海3

船の売買や譲渡、相続の場合には、登録の変更が必要になります。
船はあなたの財産です、購入や譲渡の際にはしっかりと登録を行いましょう。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

費用は船の大きさなどにより異なります。

船舶の登録変更手続きが必要なケース

①新規登録:新たに船舶を購入
②移転登録:売買や贈与により所有者が変更
(船の譲渡には、実印を押した譲渡証明書と印鑑証明書を元の持ち主が譲受人に交付する必要があります)
③変更登録:引越し等により船籍港が変更、各種変更や改造などを行った場合。
④抹消登録:沈没や解撤した場合
各登録の詳細についてはお問い合わせ下さい

登録が必要な船

1)エンジンが有る
①長さ3m以上 ②20馬力以上のもの
※いずれかに当てはまるもので、漁船登録船を除く。

2)エンジンが無い
①長さ12m以上
②長さ12m未満で
・国際航海に従事するもの
・沿海区域を越えて航行するもの
・人の運送の用に供するもの

〇必要なもの。

①委任状・・・当方にて書式お渡しします。
②譲渡証明書(実印必要)・・・当方にて書式お渡しします。
③印鑑証明・・・3ヶ月以内発行のもの
④船舶検査証
⑤検査手帳

船舶検査など申請

宮古の海4

船舶は船検と呼ばれる定期的な検査を受ける必要があります。

費用は船の大きさなどにより異なります。

小型船舶検査機構・沖縄支部 TEL098-863-7002

〇定期・中間検査前に必要な準備

①船舶検査証
②船舶検査手帳
③小型船舶登録証もしくは漁船登録証
 ①~③は全て検査当日には原本が必要となります。
④検査手数料納付・・・船種によって異なります。
⑤立会い代行の場合は、検査日前に船の状態を確認します。
⑥船体及び船灯、エンジンの整備、作動確認(検査時にも行われます)
④法廷備品および最大定員、救命胴衣位置など船の表示
 法廷備品は船の種類によって異なります。
※法廷備品についてはこちらクリックし確認してください

〇定期・中間検査当日に必要なもの

①船舶検査証
②船舶検査手帳
③小型船舶登録証もしくは漁船登録証
④申請時に準備した書類
⑤船舶の鍵
⑥法廷備品・・・船種によってことなりますので以下を参考にしてみてください。
④法廷備品および最大定員、救命胴衣位置など船の表示
※法廷備品についてはこちらをクリックし確認してください

〇定期・中間検査の後

船舶検査証書、船舶検査手帳、船舶検査済み票が1週間ほどで送付されます。

船舶免許取得

宮古の海5

宮古島において国土交通省認可の 登録小型船舶教習所と提携し、安心の国家試験免除のボート免許講習を行っています。
 沖縄本島のほうが受講人数が多いため日程等に融通が利くのですが、地元宮古島でも短期授業にて講習を受けられて国家試験免除の講習を開催中です。

お問合せは新垣海事代理士
・・・TEL0980-73-0132

2018年度 第1回は3月18日から開催予定です。
その後の開催時期はまだ未定です

小型船舶免許の種類

1級:航行区域に制限無し
2級:航行区域は陸から5海里(約9km)
特殊:水上バイク用、航行区域は陸から2海里(約3.7km)、年齢15歳9か月

小型船舶免許講習

1級:特殊との同時取得も可能、年齢17歳9か月以上
・学科1・・・12時間(2日間)
・実技1・・・1人当たり4時間
・学科2・・・12時間(2日間)
2級:年齢15歳9か月以上
・学科1・・・12時間(2日間)
・実技1・・・1人当たり4時間
2級から1級へ進級
・学科2・・・12時間(2日間)
特殊:1級との同時取得も可能、年齢15歳9か月以上
・学科・・・6時間
・実技・・・1.5時間
※2級船舶免許試験は宮古島での開催は行っておりません

〇必要書類。

①申込書。
②身体検査証明書…所定の用紙を使用します。
本籍地記載の住民票…最近のもの
④写真4枚 縦4.5×横3.5

注意事項

・実技講習の際には濡れてもよい服装でご参加ください。
・悪天候などにより実技の日程は変更することがあります。
・講習の受講には身体検査に合格することが必要です ①長さ3m以上 ②20馬力以上のもの
※いずれかに当てはまるもので、漁船登録船を除く。

船舶免許更新、失効講習

宮古の海6

ボート免許の有効期間をご確認ください。
小型船舶免許の有効期間は5年間です、更新は有効期限の1年前から行えます。
更新・失効再交付は必要書類を揃え、講習を受講することで行います。

お問合せは宮古島海事代理士事務所まで
・・・TEL 0980-76-3151

随時開催しております、お気軽にご連絡ください。

更新と失効

更新講習
有効期限1年前から更新講習を受講、そのまま継続してい免許を使う講習です。

更新講習

失効再交付講習
有効期限を過ぎてしまった場合の講習です。
この状態での操船は無免許運転とみなされ、30万円以下の罰金の対象になります。

更新講習

免許の有効・更新期間
有効期間と更新講習受講可能期間をご確認ください。

更新講習

準備するもの

①小型船舶操縦者免許証
(紛失した方はページ下段にある失くした方の欄を参照下さい)
②本籍地記載の住民抄本(住民票)3か月以内のもの
③印鑑
④メガネ、補聴器など(当日視力検査があります。

BlueForest宮古島・平本海事代理士事務所 Design by https://f-tpl.com