恒例イベント情報


イベント
内容
1月
正月
100kmマラソン
キビ刈
宮古島の正月は、例年意外に暑い日が多いです。5日には離島ならでの早めの成人式。旧暦の12月8日は厄除け、健康や長寿を願ってムーチー(鬼餅)を食べます。桜が開花、農家はキビ刈で大忙しです。
海では、マンタなどもこの時期よく見ます。
2月
旧正月
旧16日正月
島の正月は新暦・旧暦・グソー(あの世)の正月の3回!特に旧16日はご先祖の為のお正月(旧暦で1月16日なんで月が前後することも)は親族が集まり盛大に行われ、一月からお祝い続きです。農家はキビ刈で大忙しです。
沖縄は亜熱帯に属しこの時期は雨期、1月半ばくらいから2月、3月くらいまでは雨が多い時期です。
それでも晴れると日差しが強いので、日焼けには注意。
3月
高校入試
卒業
モズクの収穫最盛期
テッポウユリの開花
地方ネタで最近よく紹介されていましたが、高校入試当日は家族一同で応援、お昼は校庭でみなでお弁当を食べるのが定番です。
月末にはキビ刈が終了、モズクの収穫が多い時期で生モズクは美味しいですよ。テッポウユリが咲き始め東平安名崎などで4月にかけて見ごろになります。
このくらいの時期まではマンタが頻繁に見られます。
4月
海開き
トライアスロン大会
サニツ・ハマウリ旧3月3日
宮古島はもう海開き(まだ少し海水は冷たいのですが)。
 旧暦の3月3日ごろから夏場にかけての大潮の日には、はるか沖合にある大サンゴ礁の八重干瀬(ヤビジ)が干潮時間に大きく浮かび上がり、幻の大陸と呼ばれる景色が見られます。また、この日はハマウリと呼ばれ、島の周囲で女性たちが海に入り身を清めて一年の無病息災などを祈り、浜辺でお弁当をのんびり食べる習慣があります。
 全国的にも有名になったら宮古島のトライアスロン大会もこの時期。
5月
GW
宮古島ミュージックコンベンション
うえのドイツ文化村鯉のぼりフェスト
ひまわり祭り
GWはもうマリンレジャーのお客様で海がにぎわう季節。
 宮古地方は例年GW前後に梅雨入りです。梅雨入りと梅雨明けの数日は雨が多いのですが、梅雨半ばは意外に空梅雨、夏の日差しが顔をのぞかせることが多く紫外線量は真夏と同じなので、日焼け対策を忘れずに。このころから、島の観光を盛り上げるイベントが多くなります。
6月
ハーリー旧5月4日
ビーチバレー宮古島大会
MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL
ハーリーは海神祭ともいわれ、旧暦の5月4日に港ごとに行われるが、最近は前後の休日にしたり、新暦でGW中に行うところなどもあります。沖縄伝統の爬竜船(ハーリーブニ)でレースが行われます。観光の方が参加できるところもあるので事前に漁協などに聞いてみてください。また、この時期は音楽イベントなどの夏の始まりを告げるようなイベントが盛りだくさんです。
7月
宮古祭り
宮古大綱引き
ビーチバレー宮古島大会
MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL
ハーリーは海神祭ともいわれ、旧暦の5月4日に港ごとに行われるが、最近は前後の休日にしたり、新暦でGW中に行うところなどもあります。沖縄伝統の爬竜船(ハーリーブニ)でレースが行われます。観光の方が参加できるところもあるので事前に漁協などに聞いてみてください。また、この時期は音楽イベントなどの夏の始まりを告げるようなイベントが盛りだくさんです。
8月
オリオンビアフェスタ
トーガニ祭り
ダンケフェスタ
ハーリーは海神祭ともいわれ、旧暦の5月4日に港ごとに行われるが、最近は前後の休日にしたり、新暦でGW中に行うところなどもあります。沖縄伝統の爬竜船(ハーリーブニ)でレースが行われます。観光の方が参加できるところもあるので事前に漁協などに聞いてみてください。また、この時期は音楽イベントなどの夏の始まりを告げるようなイベントが盛りだくさんです。
9月
多良間の八月踊り
なりやまあやぐまつり
この時期は特に伝統的なお祭りが多くあります、旧暦などで開催される行事が多いので旅行前に調べて見ることもおすすめです。
10月
伊良部トウガニまつり
島尻のパーントウ
パーントゥはユネスコの無形文化財に登録された奇祭です。
11月
クイチャーフェスティバル
多良間一周マラソン
エコアイランドマラソン
宮古の産業まつり
KAZE JETSKI耐久レースIN宮古島
ようやく気温が下がってくる時期、月末にはスポーツには気持のよい過ごしやすい日が多くなってきます。
12月
うえのドイツ文化村イルミネーション
年末になると天気が暑い日と寒い日が極端に、暑い日は夏のよう寒い日はホットカーペットの上に張り付いています。来島の際には調整できる上に羽織る服などをお持ちください。

冬場メニュー

マンタとシュノーケル

ブルーフォレストでは通年通してシュノーケル、ダイビング、体験釣りのツアー実施。
〇 冬季のシュノーケルは半日のツアーのみとして、ウェットスーツを無料でレンタルします、冬の人の少ない時期にのんびり海を泳いでみませんか。
 12月半ばを過ぎたころになると水温も落ちてくるのですが、この時期にはマンタが島の周りに出没。12月末から年を越して3月までの期間はしばしばマンタを目撃できます。
〇 ファンダイビングは北風が強くなると下地島周辺がメインポイントとなります。
〇 体験ダイビングは冬季は池間島の島影でボートからエントリー、穏やかな島影で実施し重たい器材を背負って歩くことが無いのでダイビングを体験してみたい方にはお勧めです。
〇 体験釣りは通年通してのメニュー、初めての方も簡単に楽しめます。
※ 冬季は悪天候になり海が荒れて出られない日も多いので、余裕をもって日程を調整していただくことをお勧めします。

半日ボート シュノーケル・・・¥9000

半日ボート 体験ダイビング・・・¥14000

半一ボート 体験釣り・・・¥9000

  • ・ツアー詳細は通常の半日シュノーケル午前の部と同様です
  • ・この期間は午前のツアーのみ開催なのですが、波の状況などをみて時間を変更する場合があります。
  • ・別途、地元漁協との取り決めにより美ら海協力金¥500/人お願いしております。
BlueForest宮古島・平本海事代理士事務所 Design by https://f-tpl.com